ぺちゃんこ羽毛掛け布団がふかふか!クリーニングってすごい

性別は女性、年齢は27歳、家族構成は実家で暮らしている私と父と母、離れて暮らしている姉の4人家族です。布団をクリーニングに出そうと思ったきっかけは、恥ずかしい話なのですが、色々な事情によりしばらく布団を干せないでいました。

汚れも臭いも溜まっていた所を、心配してくれた母に誘われて、私の布団と母の布団の2枚をお店に持ち込んでみてクリーニングをお願いした事でした。

やっぱりプロ!羽毛の偏りもなく、黄ばみも取れた

クリーニングに出した布団の種類は、多分、ニトリか無印良品で購入した、夏は薄手の物を1枚で使用して、春と秋には厚手の物を1枚で使用して、冬は2枚を合わせて使用するというオールシーズン対応のリーズナブルな羽毛の掛け布団だったと思います。

利用したクリーニング店名と掛かった料金は、覚えていません。布団をクリーニングしてみて感じた事や仕上がりについてですが、同時期に自宅で毛布も洗濯したのですが、クリーニングに出した布団と比較してみて素人とプロでは明らかに仕上がりの良さが違いました。

布団は中身の偏りも無くて、色も少し黄ばんでいたのですが真っ白になっており、他の汚れもにおいも取れており、糸や縫い合わせのほつれなども無かったのです。

クリーニング後の布団はふかふかの仕上がり

何よりクリーニングに出す前は煎餅布団と表現できる程にぺったんこに潰れてしまっていた布団が、クリーニングに出した後は新品の様にふかふかと気持ち良く蘇った様な気がしました。

クリーニング後は、季節も冬から春になり、気温も低温から高温になって、掛け布団を使用しないタイミングになったので、約数か月間は和室の押し入れに袋に詰めて除湿剤と共に収納しておきました。

なので、また掛け布団を使用するタイミングでクリーニングに出さないといけないかな、と思っていたのですが、出してみると特に仕上がりに変化は無くて、そのまま掛け布団用のシーツを掛けて使用する事が出来ました。

布団クリーニング、リピートします。次は宅配&保管サービスも

また私は数ヶ月後に一人暮らしを開始する予定があるのですが、借りる部屋も狭くて収納場所が無さそうですし、転職した後は仕事で忙しくなって家事などを疎かにしてしまうと思うので、その際も布団のクリーニングを利用したいと思います。

さらに追加のサービスとして気になるのは、宅配サービスです。引き取りにいく時間が無さそうな場合は布団をクリーニングした後に宅配してくれたら非常に助かります。物が増えてしまい収納場所が無くなってしまった場合は布団をクリーニングした後に保管してくれるサービスも利用してみたいです。