【布団をふかふかにする方法】干すよりクリーニングがおすすめ

私たちは四人家族です。旦那と私と娘が二人います。私と旦那は同級生で、今年30歳になります。旦那が外仕事でよく汚れて家に帰ってきていました。娘たちも外で元気に遊ぶのが好きなので、家には汚れてかえってきます。そのまま、疲れて汗かいたまま寝ることもあったので、布団をクリーニングに出したくなりました。

布団の汚れが気になるので、思い切ってクリーニング

クリーニングに出すか、レイコップを買うか迷いましたが、クリーニングに出すことにしました。今まで、一度も、布団をクリーニングに出したことはありませんでしたので、どんな仕上がりで戻ってくるのか、料金がいくらくらいらかかるのかなど、全くわかりませんでした。

わたしは専業主婦なので、晴れた日にはよく布団や枕は外に干しています。それでも、やはり、汚れが気になることが多かったです。

料金体系は、お店によってそれぞれでしたが、私は5,000円の料金を選びました。布団は合計で6枚ありました。その金額が安いのか、高いのかはわかりません。しかし、許容内でしたので、クリーニングに出してみました。

クリーニングして正解!おねしょのシミも薄くなって清潔感いっぱい

子供が小さい頃におねしょをしたシミが黄色くなって残っていましたので、それが消えるのかどうかが気になっていました。布団クリーニングに出したのは、近所のクリーニング屋さんです。布団のクリーニングは、どこのクリーニング屋さんでもしている訳ではないみたいですね。

たまたま訪れたクリーニング屋さんで、布団クリーニングをしてくれました。そして、クリーニングに出してから約一週間ほどで仕上がってきました。布団を我が家に持って帰って寝てみると、とっても気持ちがいい。クリーニングに出してよかったーと本当に思いました。

子供のおねしょ後の黄色のシミについては、かなり薄くなっていました。完全になくなってはいませんが、とても綺麗になっていました。学校から帰ってきた子供達が布団気持ちいいね、と言っていました。

干すより断然フカフカ。今後は年に1度はクリーニングへ

仕事から帰ってきた主人も、すごく気持ちいいと言っていました。クリーニングに出して正解だ、と思いました。いままで一度も布団をクリーニングに出したことがなかったのですが、これからは、年に1から2回はクリーニングに出していこうと思いました。

気持ち良さが全然違いました。晴れの日に干すのもいいですが、クリーニングすると、布団がよりフカフカの状態になって、とっても気持ちがいいです。布団クリーニングを検討してる方には、是非自信をもってオススメします。